ハンザ・ブランデンブルグ・W.29
2020年8月11日現在

ハンザ・ブランデンブルグ・W.29
水上戦闘偵察機のバルサキットです。


この写真は生地完成見本です


この写真は生地完成見本です


この写真は生地完成見本です


この写真は生地完成見本です


この写真は生地完成見本です




キット内部に含まれている部材です。









フイルム貼り完成状態の試作機です。

上記の各写真は試作機ですので、
量産機とは若干違う可能性がございます、
予めご了承下さい。

ハンザ・ブランデンブルグ・W.29

ドイツのハンザ・ブランデンブルグが開発した、
水上戦闘偵察機で、
1918年から生産され、
第一次世界大戦後、1922年から、
日本でも製造された機体だそうです。

ご注意
この機体はバルサキットで、
写真は生地完成状態の参考写真です、
お間違いの無い様にお願い致します。


主要諸元
バルサ・キット、
全幅:1400mm、全長:960mm、
重量:1500g、
適合モーター:2814〜2820クラス、
推奨KV値:800〜1000、
適合ESC:40〜60A、
適合サーボ:9gクラスx4個、
適合バッテリー:4s-2200〜2800mAHクラス、

当店特価、15800円