超小型・5CH受信機・RX142E
2020年7月25日現在

超軽量機用の受信機がサンプル入荷しました。

フタバのS-FHSS互換超小型機の第二弾です、
第一弾はブラシモーター用のESCが、
内蔵されておりましたが、
第二弾はブラシレス・モーター用の、
5A-ESCが内蔵された、
5チャンネルの受信機です。















電源とモーター用の配線はこのように、
基盤に半田付けをする必要があります。

端子間の間隔が狭いのでショートさせない様に、
半田付けの際には注意が必要です、
特にモーター用の端子間は狭いので、
半田付けが完了したら、
各端子間の抵抗値を測定して、
端子間ショートしていない事を確認して下さい。




別売の1.00PIN端子が付属しているサーボと、
モーターを接続した所です、
モーター用の配線にはサーボ用の配線を使用しました。



1.25PINの付属したサーボを接続する場合は、
写真の様に別売の変換コードを使用するか、
コネクターを1.00PINに交換する必要があります。

この受信機には、
ブラシレス・モーター用のESCが内蔵されており、
実際に別売のブラシレス・モーターを運転する事が出来ました、
手持ちのESCを使用する場合はCH3に接続します、
この受信機に電源ワイヤー等は付属しておりません。

超小型の5チャンネル受信機です、
本体には、4チャンネル分の、
1.00PINコネクターが付属しているだけで、
電源コード等は付属しておりませんので、
別途用意して、
基盤に半田付けする必要があります。

テストには、
あり合わせのワイヤーを使用しましたが、
実際に使用する際には、
必要最低限の太さと長さのワイヤーを、
使用する事により、
更に軽量に仕上げる事が出来ると思います。

DW社のマイクロパワーパックの、
サーボやESC、モーターを、
使用すると簡単です。

フタバの送信機とのバインドは、
送信機の電源をONにしてから、
受信機に電源を接続すると、
自動でバインドしてくれる様です、
実際に動作確認済です。

主要諸元
本体の寸法:22.5x12x6.5mm、
重量:1.3g、
(アンテナ・ワイヤー込)
適合電圧:3.3〜4.2V、
内蔵ブラシレス・モーター用ESC容量:5A/1S、
サーボ用コネクター:1.00PIN、

予約受付開始

当店特価、3480円

新製品は入荷しても、
一時的に在庫切れとなる場合がございます、
予めご了承下さい。



マイクロパワーパック
ブラシレスモーターとESC、サーボ、が、
セットされた小型軽量機用です。

当店特価、4180円

モーター、ESC、サーボ、の単体も、
随時入荷しております。