機体発見ブザー・BBアラーム
2019年9月27日現在

機体が不時着や墜落した時に、
その位置を知らせてくれる機体発見ブザー、
電動機のバッテリーや、
エンジン機の受信機用バッテリーが外れても、
一定の時間アラームを鳴らす事が出来る、
バッテリー内蔵型の機体発見ブザー、
今まではTINAX社にお願いして、
製造してもらっておりましたが、
TINAX社の縮小に伴い、
製造が終了となってしまい困っておりましたが、
新たにAEO社が製造してくれる事になり、
入手する事が出来ました。


写真のコードはコイル状になっておりますが、
撮影用に巻いたもので、実際はストレートのコードです。


原理は簡単で、
コネクターを受信機に接続する事で、
飛行中は内蔵電池の充電を続け、
いざと言う時には、
送信機からの信号を停止する事により、
ブザーが鳴り始め、
最大90分間にわたり鳴り続けます。

使用方法は簡単で、
本体を機体内部に両面テープ等で固定し、
コネクターを受信機の空きチャンネルに接続し、
エルロンやエレベーター等からミキシングを掛けるか、
Y-ハーネスを使用して、
エルロンやエレベーターと一緒に接続します。

飛行開始前に付属のスイッチをONにします、
すると確認のブザー音がした後、
受信機から充電が開始されます、
飛行中はスティックの操作が続いている限り、
アラームは鳴りませんが、
スティックの操作を止めると、
約70秒後にブザーの断続音が鳴り始め、
最大90分間鳴り続けます。

飛行が終了したら、
付属のスイッチをOFFにして下さい。

主要諸元
本体の寸法:40x23x15mm、
重量:12g(ケーブル込み実測値)、
内蔵電池:LIR2032-3.6V

当店特価、980円

新製品は一時的に在庫切れとなる場合がございます、
予めご了承下さい。