小型機用超軽量フイルムのご案内
2017年5月25日現在

最近、アメリカのDARE社製超軽量バルサキットを
製作される方が増えており、
その他の方々からも絹に代わる軽量なフイルムが無いかと、
お問い合わせを頂いておりました。

キットそのものが棒材によるストリンガー構造の為、
超軽量に仕上がりますので、
被覆材の重さが全備重量に大きく影響します、
又、構造が華奢な為、
収縮率の大きいフイルムや絹にドープを使いすぎると、
機体や主翼がねじれたり潰れてしまいますので、
説明書にも、モノコーテやオラカバーは使用するなと、
記載されております。

そこで各種のフイルムを調査しておりましたが、
DARE社の話ではカバーライト社の、
マイクロライト・フイルムが、
超軽量で尚且つ収縮率がさほど強くないので、
構造の弱い超軽量機でも使用可能との回答でした。

そこでDARE社の新型機
セスナ150をテスト用に製作して、
そのフイルムを使用して見る事に致しました、
このセスナは全幅約1500mmで、
モーターやバッテリーを搭載した総重量が、
800g位との事ですので、
数々の機体を作って来られました先輩諸氏には、
いかに軽量なのかがお分かり頂けると思います。

現在セスナ150はほぼ生地完成状態になりましたので、
5月中に完成させてフイルム貼りに挑戦して見たいと思い、
早速発注してみましたので、
結果は後日このページでご報告申し上げます。

尚、サンプルとして余分に入手致しましたので、
ご希望の方はご連絡下さい。



マイクロライト・フイルム

(糊付き超軽量フイルム)

主要諸元
全幅:約70cm、全長:183cm、
重量:1平方mあたり約20g、

当店特価、1本、2780円

今回入手したのは、白、赤、黄、紺、の4色です、
結果が良ければ更に多くの色を輸入する予定です。

輸入品ですので、
為替レートの変動や現地価格の改訂等により、
予告無く価格を改訂させて頂く場合がございます、
予めご了承下さい。