RCRCM・Jarvis(ジャービス)新入荷
2017年5月25日現在

RCRCM社Jarvis(ジャービス)が入荷致しました。

RCRCM社製のグライダーは毎月順調に入荷しておりますが、
その殆どが入荷までにご予約で売り切れております、
今回はこのJarvisが新しく入荷致しました、
少量入荷ですので直ぐに無くなるかも知れません。

お陰様でRCRCM社のグライダーは、
ご注文が多い為即納出来ない機体が殆どですが、
徐々に納期が短くなるようにお願いして参りましたので、
ご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい。


上記の写真は完成見本です。


上記の写真は完成見本です。


色見本です。

この機体は、RCRCM社にとっても新製品ですので、
あまり写真がございません、
追って入手出来ましたら再度アップロードさせて頂きます。

Jarvis(ジャービス)

主要諸元
全幅:2550mm、全長:1351mm、
翼面積:46.7dm、
重量:約1940g、
メーカー表示データです。

バッグは含まれておりません。

フルカーボン仕様(機体のみ)


価格は最新価格表をご覧ください。
RCRCM 最新価格表


飛行には別途、
送受信機と、サーボ、ワイヤーハーネス、
バッテリー、等が必要です。


**************************************************

★ご注意★
RCRCM社の機体は主に上級者と言うか、
ある程度知識をお持ちの方向けの機体です、
日本語の取り扱い説明書等は付属しておりませんので、
経験の無い方にはサーボの取り付けやリンケージ等、
組み立てが難しいかも知れません、
予め、ご了承の上、組み立てに自信の無い方は、
事前にお問い合わせ下さい。


**************************************************


★★★ご注意★★★

この機体には殆どの方がデジタル・サーボをご使用になると思われますが、
万一、アナログ・サーボを使用される場合はご注意下さい。

フタバ製送信機の14SG、18SZ、等で、
R7008SB、R7003SB、R7018SB、等の、
FASSTestシステムの受信機でご使用になる場合、
絶対に12チャンネルモードを使用しないで下さい。

12チャンネルモードはデジタルサーボ専用で、
アナログサーボは使用出来ません、
12チャンネルモードを使用された場合、
殆どのアナログサーボは損傷を受けてしまい、
最悪の場合は焼損して発火するかも知れません。

12チャンネルモードは絶対にご使用になりません様に、
お願い致します。

万一、サーボが焼損してしまっても、
保証の対象にはなりません。

いずれも輸入品ですので、
為替レートの変動や現地価格の改訂等により、
予告無く価格を改訂させて頂く場合がございます、
悪しからずご了承下さい。