北京のホビーショーへ行ってきました。
2017年5月2日現在

中国で一番活気のある模型飛行機のショーと思われる、
北京で開催された中国国際模型博覧会へ行ってきました、
多分中国だけで無く世界で一番活気のあるショーだと思います。

毎年訪問しているショーですが、
世界の工場と言われる中国もここ数年は少しずつ、
ショーの規模が減少してきている様に感じます、
特にこれと言った興味を持つような物は、
見受けられませんでしたが、
DW社が各種バルサキットを生地完成機の状態で、
展示しているのに観客が集まっているのには、
驚きました。

原点復帰でバルサキットが見直されている様です。

DW社からは各種バルサキットが、
続々と入荷予定ですし、
当店のオリジナル発注の物も今月中に入荷予定で、
楽しみです。

あまり新鮮味はありませんが、
気になった出店社を撮影して来ましたのでご覧下さい。








坂本さんに実車の様な撮り方を習いました。


数年前から見受けられる、光で硬化する接着剤です。


フタバのブースも心なしか寂しかったです。


FMSはいつも通り頑張っていますね。


これは人が乗れるサイズなのでドローンとは言わないのでしょうか。


お馴染みのグライダーです。


坂本さんが見つけたブラシレスモーターを使用した超小型マルチです。


こちらは大型のジェットを展示しておりました。


2階にある休憩所から見た展示館の一部です、
こういったホールが沢山連結されており、
総面積は大変広い博覧会です。