第61回・2015・トレド・ショー・開催
2105年4月20日現在


第61回・トレド・ショーが4月10日(金)から12日(日)まで開催されました。

当店ではここ3年連続で訪問しておりますが、
最初に訪問して毎年訪問しておりました20年位前から比較すると、
やはり年々規模が縮小している様に感じました。

当店が訪問し始めた頃は小さな体育館で開催されておりましたが、
参加希望の業者が多くとても収容仕切れなくなり、
川を挟んだ対岸の現在のシーゲートセンターに移った訳ですが、
それでも当時はブースを確保するのに2〜3年待ちと言う事でした、
今年は2〜3か所のブースが空いており、
中国のメーカーに参加してくれる様に頼んでくれと言われた程です。

又、今年は初日に変電設備のトラブルで停電に見舞われ、
非常電源での開催となってしまいました、
その為に非常電源の真下の一部のブースを除き、
薄暗い中での展示で精彩を欠いたショーとなってしまいました。

2階のフリーマーケットやトイレはLEDランプでした。

以下の写真は混雑を避ける為に会場が閉会される寸前ですので、
人がいない分暗い中で余計に寂しさを感じます。

 
左は、中国無錫市のFrSky社で新製品の送信機が人気でした。
右は、お馴染みのネジ屋さんでスケールマニアが集まっていました。

 
左は、Hitecのブースです。
右は、各種ボートの展示場所です。

 
左は、当店で販売しておりますDARE社のキットや、
Uコン関係が得意なBRODAK社のブースです。

 

 
右は、ブースは当店で販売しておりますDVDの発売元、
プロップ・ウォッシュ・ビデオ社のブースです。

 
左は、アストロホッグ等でお馴染みのSIG社のブースです。

 

 
右は、バルサUSA社のブースです、今年は狭かったです。

 
マニアの展示スペースでかなり大型の力作が並んでいました。

 
いずれも1/3スケールクラスで迫力のある機体でした。

 
毎年恒例のシーフードレストランでの食事でツナのゴマ風味と、
コールド・ウォーター・ロブスターです、
いずれも美味でした。

主催者のウイークスシグナル・クラブの面々も高齢化が進み、
来年も全員に会う事が出来るか微妙な所です。