サンファン・エアショーのご案内
2014年4月25日現在


4月4日から開催されたトレド・ホビー・ショーへ行く前に、
サンファン・エアショーへ寄り道して来ましたので、
その一部をご案内申し上げます。



毎年7月の最終週にウイスコンシン州のオシュコシュで開催される、
有名なオシュコシュ・エアショーと同じくEAAの主催で、
フロリダ州のレークランドで4月に開催されるのがサンファン・エアショーです。

規模から行くとオシュコシュの方がはるかに大きいのですが、
規模が小さい分全体を良く楽しむ事が出来、
体験搭乗出来る機体も多く、B−17、トライモーター、複葉機、モーター・グライダー、
チョッパー好きな方には、コブラや、UH−1の様なヘリにも搭乗可能です、
私もコブラに乗りたかったのですが、上空の派手な飛行を見て断念しました。

本当の参加者は各自が自家用機で飛んで来ますが、
我々の様に最寄りの空港からレンタカーでも参加出来ます。

日本からですと、ロスアンゼルス、ヒューストン、デトロイト、ニューヨーク、等の、
ハブ空港から国内線に乗りついでタンパへ行くのが一番簡単です、
タンパ空港からレークランドへは車で約1時間程ですが、
宿泊は途中のホテルが便利です。

数千機の機体が集結する祭典で今年はブルー・エンジェルスも花を添えました。
来年は貴方も行って見ませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真はビデオ・カメラの静止画像ですのであまり綺麗ではありません、
又、初日の4月1日の火曜日に撮影しましたので人は少なくて良かったのですが、
飛行機の数が少なくてすこし残念でした、
この日も翌日も次々と各機が飛来しておりましたが、
狙い目は金曜日と土曜日だと思われます。

会場内には、機体の展示の他に、セスナ、パイパー、ピラタス、等の、
各機体メーカーが展示即売を行っている他、
エンジン・メーカー、計器類のメーカー、等が、3つある格納庫の中や、
屋外の専用パビリオンや仮設テントの中に数々のパーツを展示即売しておりました。

写真には写っておりませんが、マイクロライトやキットプレーン、も参加しており、
場内はトラクターが引くシャトルで移動出来、
一部のシャトルはフライトラインを周回してくれるので、
楽に場内を見て回る事が出来ます。

車で30分程離れた所にある湖には水上機が集結するそうです。

食事は驚く程多くの種類の料理が用意されておりますので、
格安に腹ごしらえが出来ます。